ザイロリックの効果 | 痛風治療にザイロリック!お酒を飲む人は要チェック
2錠とグラス

ザイロリックの効果

ザイロリックは、体内で尿酸が作られるのを抑制することにより、血液中の尿酸値を低下させることによって高尿酸血症や痛風の症状を軽減、予防することができます。
尿酸というのは、常に人間の体内で生成されており、排泄されることで毎日入れ替わりながら一定量を保っています。
しかし、尿酸の生成と排泄のバランスが崩れてしまうと、尿酸がどんどん増えてしまい、その結果尿酸値が上昇するのです。
尿酸値が上がる理由は主に3つのタイプがあり、1つ目は尿酸の生成量が多く、排泄量を上回ってしまう尿酸産出過剰型、2つ目は尿酸の生成量は正常だが、排泄量が少ない尿酸排出低下型、そして3つ目は尿酸の生成量も多く、排泄量も少ない混合型です。
一定量を保てないことにより、尿酸値は急激に上昇してしまい、その状態が高尿酸血症という状態になります。
同じ高尿酸血症でも、タイプによって治療方法も異なるので要注意です。
今回ご紹介しているザイロリックは、尿酸の生成量が多い尿酸産出過剰型に対して非常に有効な薬であるといえます。
ザイロリックは尿酸降下薬というものに分類され、尿量を増やすのではなく、尿酸の生成そのものを抑えることが出来るのです。
尿として排出される尿酸の量も減少することができるので、尿路結石症を発症している人にも効果的であると言われています。